[React]入門者向けYouTube動画

「Reactはフロントエンドエンジニアに人気のツール」という情報をよく目にします。

まだReactに慣れていない筆者ですが、YouTubeの学習動画『React JS – React Tutorial for Beginners』を参考にしてみました。

Mosh Hamedaniさんのナレーション導入部分ではReactとAngularとの比較について言及しています。ナレーションを少し抜き出してみました。

ReactとAngularはコンポーネントをベースにしたアーキテクチャの観点から似ているが、Angularはフレームワーク、あるいは完全なソリューションであるのに対しReactはView(ビュー)をレンダリングすることに対応したライブラリーである。

動画は2時間25分と非常に長いため、まだすべてを拝聴していませんが、導入部分の概要説明、セットアップからアプリ制作まで分かりやすく説明されています。講師のMosh HamedaniさんはMacユーザーのため、Windowsユーザーにとっては細かいところで使い勝手が異なるようです。

動画視聴30分経過した時点ですが、importの宣言、コンポーネントの作成までといったところまでプログラマー経験者の方ならコードを書かなくても、ざっくりした内容が理解できるでしょう。

フロントエンドとなると、プログラムの知識、経験だけでなく、CSS、HTML5などWebデザイナーの領域まで関わることになる点、UI制作の部分で比較的効率的な作業を進められそうなReactが適しているのかもしれません。引き続き勉強です。

関連記事

  1. [Google Search Console]サイトマップの登録

  2. [CakePHP]bakeでファイルを生成

  3. [Alexa スキル開発]オーディオファイル作成

  4. [ドラム音源]SUPERIOR DRUMMER 3(スーペリア・ドラマ…

  5. [CakePHP3]DocumentRootとルーティング情報の変更

  6. [開発者が使いたい言語]TypeScriptとは?

  7. [CakePHP]CakePHP3インストール:PHP7.1

  8. Amazon Echo

    [ウェブシステム開発]Amazon Alexa 開発

最近の記事

PAGE TOP