[Music site]Soundcroonオープンのご案内

Soundcroon

シエナビジョンは音楽サイト『Soundcroon』をオープンいたしました。
Soundcroonはインストゥルメンタルを中心にした楽曲を提供する音楽サイト。ハードロック、R&B、ファンク、アコースティックサウンドなど多様なジャンルのミュージシャンによる楽曲をお聴きいただけます。

[Music site]Soundcroonはこちら

音楽マーケティングの実践

2010年代にスタートしたストリーミングは、今や有料音楽配信の中心となり、世界中のミュージシャンが利用するプラットフォームとなりました。1曲あたりのレベニュー(収入)はCDよりも少ないようですが、ミュージシャン自身の音楽を露出するためのマーケティングツールとして割り切って活用しているミュージシャンも多いように感じます。

従来のレコード会社、音楽出版社の立場と異なり、デジタル技術(アルゴリズム)で音楽コンテンツをリスナーの視聴データとして分析し、お勧めの楽曲をレコメンドするという音楽の作り手サイドにいない企業が楽曲視聴の際のレベニューからマージンを取るスタンスに賛同しないミュージシャンも見受けられます。

ミュージシャンが大手CDショップで新作CDの販売イベントを開催しファンとつながっていた時代とは隔世の感があります。「2022年に中古CDの買取りを中止」という情報もあり、時代はさらにデジタル配信になっていく様相です。

しかしながら、変化の激しい時代、全てのマーケティング、楽曲の流通をサブスク、無料のSNSのみに依存するのはインディーズミュージシャンにとってファン獲得に長い時間とパワーを要するため、SNS広告、YouTube広告を使う必要になるのではないでしょうか。

そうした状況下、弊社はオウンドメディアと外部サブスクリプションによる配信を活用したマーケティング展開を図るべく、その第一弾としてSoundcroon音楽サイトを実験的に立ち上げました。

自社メディアでのマーケティングの効果は本サイトでご報告していきたいと存じます。
※サブスクリプションは今後実施する予定です。

Soundcroon編集部

関連記事

  1. [Universal Audio]macOS 11 Big SurとU…

  2. [音楽制作]Universal Audio Apollo 8 ギターの…

  3. [新作音源]

    [新作音源]出会いなどロマンティックなシーン向け

  4. [サウンド・マーケティング]なぜ、あの「音」を聞くと買いたくなるのか

  5. [新作音源]

    [新作音源]映像、CM向けのアコースティックサウンド

  6. [新作音源]エレピをメインにしたバラード:ループ系

  7. [音楽制作]SoundCloudにサウンドデモを公開しました

  8. [Universal Audioプラグイン]Friedman BE-1…

最近の記事

PAGE TOP