Amazon Echo

[ウェブシステム開発]Amazon Alexa 開発

Alexaとは、Amazon EchoやEcho Spot、Alexaが使えるデバイスの中枢となるAmazonのクラウドベースの音声サービスで、デバイスの操作には人間の「声」を使います。

Alexaの中枢には機械学習、自動音声認識、自然言語理解、音声合成の機能が用意されているので、デベロッパーは音声インターフェースに関わる部分の開発は必要なく、バックエンドの処理ロジックのみに集中できます。

開発側のウェブサイト、スマホで何らかのサービスを提供している場合は、比較的簡単に音声インターフェースを追加できるという仕様です。

【Alexaの特徴】
サードパーティや個人の開発者による独自拡張が可能。

拡張の仕組みは2種類あり、Alexaで使える独自機能の追加を「Alexaスキル」、独自デバイスによるAlexa連携を「Alexa Voice Service (AVS)」と呼んでいます。

開発者がすぐに開発に取り掛かれる無料のSDK『Alexa Skills Kit』が用意されています。

【第1回Alexa道場:Alexaについて知ろう】

関連記事

  1. Amazon Echo

    [Alexaスキル開発]Alexa Presentation Lang…

  2. [node.js]Lambda Node.jsランタイムのアップグレー…

  3. [React]入門者向けYouTube動画

  4. [英会話ダイアログ・サイト]システム開発者向けの英会話ダイアログを追加…

  5. Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa

    [ウェブシステム開発]Alexa開発スキルを学ぶ:その3

  6. [Google Maps]グーグルマップが表示されない

  7. [WordPress5.x]新エディタ、利用していますか

  8. [Google Search Console]サイトマップの登録

最近の記事

PAGE TOP