[NATIVE INSTURUMENTS]macOS 11(Big Sur)互換性情報

2020年11月10日、Appleは新世代のプロセッサであるAppleシリコン「M1」チップを搭載した最初のMacコンピュータのリリースを発表しました。

インテル製から自社製プロセッサ「Appleシリコン」への大幅な仕様変更のため、macOS向けアプリケーションを開発するサードパーティーに迅速な対応が求められています。

NATIVE INSTURUMENTS から『macOS 11(Big Sur)互換性情報 』が発表されました。(2020年11月12日)
一部製品については現在不具合が発生しているため、NATIVE INSTURUMENTSとApple社が協力して問題の解決策を探している、というアナウンスです。

NATIVE INSTURUMENTS:macOS 11(Big Sur)にアップデートに対する互換性情報はこちら
NATIVE INSTURUMENTS:Appleシリコン互換性情報
AppleシリコンMacでのインテル系アプリ、初回起動は約20秒かかると判明

関連記事

  1. [CakePHP4]AWS Linux2にPHP7.3とCakePHP…

  2. [LaravelとCakePHPの機能比較]

  3. [Google Adsense]レスポンシブ広告コードを修正する方法

  4. Amazon Echo

    [Alexaスキル開発]Alexa Presentation Lang…

  5. [WordPress5.x]新エディタ、利用していますか

  6. [ドラム音源]SUPERIOR DRUMMER 3(スーペリア・ドラマ…

  7. Amazon Echo

    [ウェブシステム開発]Alexa開発スキルを学ぶ:その2

  8. [開発者が使いたい言語]TypeScriptとは?

最近の記事

PAGE TOP