[Google SEO]Googleポッドキャストとの相性を探る

『仕事で使う英語| 英会話を映画で楽しく学ぼう!』サイトを開始して1年半。

SEO対策としては、ユーザーに有益な(と思われる)コンテンツをテキスト、音声とともにアップするという、当たり前の作業を行っています。

具体的にはAmazon Pollyで英文テキストから音声に変換し(Text to Speech)、ダウンロードしたmp3データをブログにアップするというルーティンワークを実行してきました。

とても地道な作業ではありますが、SEOの実験サイトとしてどの程度、Googleでランキングされるのかという思惑もあり、Goolge Consoleでもチェックを行っています。

「英会話」という人気キーワードのため、長年サイトを運営されている競合サイトには歯が立たないと思っていたところ、少し光明が見えてきました。いつの頃からかブログのテキストと音声がGoogleポッドキャストとして検索結果に表示されるようになったことに気が付いたのです。

弊社オリジナルのページ「[映画で英語学習]『マイ・インターン』:やる気が大事 」はこちら

Google ポッドキャスト内の弊社コンテンツはこちら

Google先生にお願いしたわけではないのですが(笑)、自動でテキストと音声がGoogle Podcastsに収集されています。

驚いたことにその収集速度が速いのです。ページを投稿(公開)後、20分程度で検索結果に現れるようになりました。これは人気サイトなら当たり前の話でしょうかw

あるいは、音声データとGoogleとの親和性が良いのでしょうか?その点は不明ですが、オーディオファイル(音声)とGoogle Botとの親和性は、1年前には想像していなかったことでした。AIであるAmazon Pollyから生成された音声ですが、Googleはそのオーディオファイルの音声内容までチェックしているのでしょうか。その点も気になるところです。

今後とも注視していきたいと思います。

関連記事

  1. [英会話ダイアログ]映画で英語学習

  2. [Googleランキング]検索順位についての検証作業

  3. [Amazon Polly]多言語翻訳に対応したワードプレスプラグイン…

  4. [Amazon Polly]英会話サイトオープンのご案内

  5. [Google Search Console]検索のパフォーマンスを分…

  6. [Amazon Polly]SSMLタグで発音記号を使用する

最近の記事

PAGE TOP